大成興業株式会社

事業紹介BUSINESS DOMAIN

海外展開OVERSEAS EXPANSION

概要ABOUT US

大成興業は、2008年8月北京オリンピック開催時、日系ユーザー様の中国工場への鋼材供給を目的として、初の海外拠点となる「寧波太成商貿有限公司」を100%独資で設立しました。中国大陸における、日本流の品質納期管理を徹底して行えるのが強みであり、ユーザー様からの厚い信頼を頂いております。

また昨今は販売のみならず、中国大陸鉄鋼メーカーの仕入れ窓口として、また部品調達拠点として、その役割を拡大しております。
これからも大成興業は日本で培った“relation”で、拡大するユーザー様の海外生産を包括できるようグローバルネットワークを広げて参ります。

寧波太成商貿有限公司
住所 中国浙江省宁波市江东区惊驾路668号银晨国际商务中心2幢6号908室
資本金 3000万日元(日本大成興業独資)
事業内容 中國鋼鐵(CSC)を中心とする薄板・電磁鋼板の輸入販売
スリット・プレス加工品の販売
沿革 2008年 7月寧波太成商貿有限公司を北侖区に設立
2012年10月事務所を寧波市江東区に移転
2013年 4月営業範囲に電機部品を追加